プログレッシブ・ロックのおすすめアルバム、楽曲、関連話など

   

「ジョジョの奇妙な冒険」1部と2部のED曲にプログレYESのRoundabout!

公開日: : 最終更新日:2015/12/02 映像利用曲 , , , , ,


アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の1部と2部のED曲「Roundabout」

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」の1部と2部のED曲「Roundabout」
2012年10月に放映開始したアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」は、そのアニメの存在を知っていても最初から意識づけて観たことがなかったんです。たまたま2014年1月ぐらいにTVのチャンネルをTOKYO MXに切り替えたら、YESの楽曲「Roundabout」のメロディが耳に入ってきた!

[「ジョジョの奇妙な冒険」1部と2部のED曲「Roundabout」]


それは紛れもなくアニメのワンシーンなんだけど、プログレッシブ・ロックバンド:YESの「Roundabout」のイントロであり、ふとチャンネルを切り替えたプログレファンにとっては驚きが隠せなかったんですね。
それでも、アニメにプログレッシブ・ロックが利用されるなんてないだろうという先入観があったものだから、アニメのコマがすすむにつれて「えっ?耳慣れたイントロ?!」と思った瞬間、YESの「Roundabout」のイントロだと確信しましたよ。さらに、イントロ冒頭部の映像の「間」とフレーズがピタリと重なり合うかのようなアニメのシーンにも驚いてしまった。イントロのメロディがエンドロール画面へ移行する様がスムーズだったり、エンドロールの映像が左へスクロールしていくなど、一連のシークエンスにとてもクリエイティブさを感じてしまったんです。

エンディングシーンとエンドロールのリンクを観たくて、翌週もTVの前にかまえていたことを憶えています。

翌週もED曲で流れていたのは「Roundabout」で変わらなかった。でも、映像シーンが変わっていたことにまた驚いてしまった!その驚きの積み重ねで、いつの間にか毎週見ていましたね。

ウィキペディアを読むと適当なところで楽曲を入れ込んでいると書かれているのですが、アニメのシーンとのタイミングが絶妙に感じましたよ!

「Roundabout」のプロモーション効果

「Roundabout」を含む1971年発表の4thアルバム「Fragile」は、放送前と比べ、期間比約20倍の売上をあげたとのことです。

2014年1月にはじめてTVで出逢った「ジョジョの奇妙な物語」のEDパートは、1st seasonの1部のEDパートでした。いっぽうで、OPテーマに1部は「その血の運命(さだめ)」、2部は「BLOODY STREAM」でした。1部と2部を通じ、ED曲に楽曲「Roundabout」が利用されていたことからもプロモーション効果の裏付けになっているのではないでしょうか。

「Roundabout」にEDが決定した「いきさつ」

当時、EDテーマは洋楽から選曲されることが決定していて、原作の荒木飛呂彦先生が第1部を描いていた時期に聴いていた音楽が番組関係者の手に渡り、その中からYESの楽曲「Roundabout」に決まったということらしいです。

番組関係者が考えて行動し、その中から選曲がなされた。それが素敵なプロモーションに繋がっているんだなと思いながらも、やはりプログレッシブ・ロックのファンでいて良かったと強く感じた瞬間でした。

これからもこんな風に「あっ!」と思わせる選曲と映像シーンに出逢いたいですね。

YESの4thアルバム「Fragile(邦題:こわれもの)」について

当レビューでは、「Roundabout」のことや当楽曲の収録アルバム「「Fragile(邦題:こわれもの)」を紹介していますので、ぜひご一読下さい。
プログレおすすめ:YES「Fragile(邦題:こわれもの)」(1971年イギリス)

これからも楽しみなアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のED曲ですね。

このレビューを読み、ご興味を持たれましたら聴いてみて下さいね。ぜひぜひ。

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 2017年9月
    « 8月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑