プログレッシブ・ロックのおすすめアルバム、楽曲、関連話など

   

「Just Look Away」by PFM ~癒し系おすすめ楽曲5~

公開日: : 最終更新日:2015/12/03 癒し系おすすめ楽曲 , ,


1日10分だけのページです。

1日10分だけプログレッシブ・ロックの音楽を聴くことが出来たら、何を聴きますか?

第5回目は、イタリアのプログレッシブ・ロックバンド:PFM(Premiata Forneria Marconi)が1974年に発表した楽曲「Just Look Away(邦題:通り過ぎる人々)」(3rdアルバム「The World Became the World(邦題:甦る世界)」収録曲)です。

1970年代初期から活躍するイタリアのプログレッシブ・ロックバンドとしては有名なバンドの1つで、イタリアのプログレを聴いたことがある方ならその名を知る方も多いかと思います。そのアンサンブルには、イタリアのバンドでは少ない朗らかさを感じられるバンドです。1972年当時、イタリアでライブを行ったEmerson Lake & Pamlerの前座として出演した際に、Greg Lakeの目に留まり、イギリスへ招待されます。Emerson Lake & Pamlerが設立したレーベル「マンティコア」からKing Crimsonの詩担当で有名なPeter Shinfiledの作詞、プロデュースでアルバムが発売され、以降、ワールドワイドに活動を開始していきました。

当楽曲は、その第2弾ともいうべき、アルバム「The World Became the World」の2曲目に位置します。ダイナミックなアンサンブルが際立つアルバム他楽曲と比べ、特に、優しさ溢れ心を落ち着かせる楽曲です。

聴いてみましょう。

PFM – 「Just Look Away」

PFM – 「Just Look Away」

アコースティック・ギターをメインとしたアンサンブル、ヴァースの甘く切ない唄メロのメロディ・ラインが素敵ですね。さらに、ギター、ヴァイオリン、ピッコロが、その唄メロをガイドするように、繊細に音色を重ねていくさまと、インストルメンタルのパートでもメロトロンの音色など、「優しさ」という言葉が似つかわしいハーミニウムでリラックス出来ます。

個人的には、リード・ボーカルのFranco Mussidaによる「La La La ~」のコーラスが最も印象的に聴いています。このコーラスが1つの楽器のようにも聴こえ、ロマンチシズム溢れるメロディ・ラインに色を添えるように、素敵なサウンドスケープを垣間見せてくれます。

いかがでしたでしょうか?
もしも、youtube動画を聴き、「Just Look Away」がココロに留まったら、ぜひ3rdアルバム「The World Became the World(邦題:甦る世界)」も聴いて
みて下さい。
また、前作2ndアルバム「Photos Of Ghosts(邦題:幻の映像)」も同様に傑作となるアルバムの1つで、よりイタリアのバンドが持つ楽曲の構成力やバロック調のアンサンブルを愉しめます。

それでは第6回目をお楽しみに。

関連記事

「Aurora Gone」by Midlake ~癒し系おすすめ楽曲12~

1日10分だけのページです。 1日10分だけプログレッシブ・ロックの音楽を聴くことが出来たら、

記事を読む

「Il Mostro」by Ashram ~癒し系おすすめ楽曲4~

1日10分だけのページです。 1日10分だけプログレッシブ・ロックの音楽を聴くことが出来たら、

記事を読む

「Galatea」by Moraz and Bruford ~癒し系おすすめ楽曲13~

1日10分だけのページです。 1日10分だけプログレッシブ・ロックの音楽を聴くことが出来たら、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

John Wetton:詠みて時を感じ其の歌声は永遠に

詠みて時を感じ其の歌声は永遠に 去る2017年1月31日(火)、イギ

→もっと見る

  • 2017年8月
    « 2月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
PAGE TOP ↑